首の動きを軽くするドゥワセラピーをご紹介しましょう。

まず、今のあなたの首こり具合をチェックします。
チェックの課程で、痛みや突っかかりがあれば覚えておいてください。
(決して無理して動かさないで下さい)

1)ゆっくりと首を前後左右、できれば斜め前・斜め後ろにも倒します。
2)首を大きく左右2回ずつ廻します。
3)肩を上下に上げ下げして 首をすくめたりします。

※どのぐらいまで首が動いたか、感覚を覚えておきます。

<首から肩の相応点にあたる中指を刺激していきます>

左の中指の第1関節(爪の下)を
右手の親指と人差し指の付け根で力を入れてはさんで下さい。
ドアノブを廻すように左右に10回ひねります。


次に、中指の第二関節まで深く右手で包み込み
左右に10回ひねります。


最後に、中指の付け根まで右手で握ってもう10回ひねります。


☆右手の中指も同様に左手の親指と人差し指ではさんで左右にひねります
痛いくらいにはさんでひねるのが大事なポイントです


両手とも中指の刺激が終わったら、最初と同様に首の動きをチェックしてみてください。
最初にチェックした時の首の感覚と比べて軽くなっていませんか?



 

Copyright © Asian Hand Therapy Association All Rights Reserved.